トルコは長距離バスの交通網がとても発達しています。
一部鉄道が通っている区間もありますが、鉄道よりもバスの方が庶民の足となっています。
飛行機もありますが、空港までの移動や荷物の制限、金額などを考えると長距離バスの方が断然人気が高いです。
その人気を表すように、長距離バス会社も軽く150社以上あります。

好みにもよりもよりますが、トルコの長距離バスを自由に利用できるようになると、トルコ国内旅行はもっと身近で快適なものとなるでしょう!
ここではトルコの長距離バス利用方法をご紹介します。

トルコ大手長距離バス会社

バス会社は150社以上ありますが、多くのバス会社は特定の地方を中心に運行している会社が多いです。

そんな中で、トルコ国内や国外に長距離バスを走らせていてる、トルコの最大手バス会社をいくつかご紹介します。

トルコ国内のバスチケットを購入したい場合は、だいたいこれらの会社をチェックすると見つかります。

Metro Turizm

トルコの長距離バス会社 MetroTurizm

トルコ最大手のバス会社。

サイトもトルコ語、英語だけでなく、ドイツ語など6ヶ国語に対応。

ブルガリアや、ギリシャなど国外にも長距離バスが出ていて、ブルガリアのソフィアまではなんと、10時間160TL前後で行くことができます。

Ulusoy Turizm

トルコの長距離バス会社 Ulusoy

トルコ国内だけでなく、ドイツ、ギリシャ、オーストリアにもバスが出ています。

Kamil Koc

トルコの長距離バス会社 Kamil Koc

Nilufer Turizm

トルコの長距離バス会社 Nilufer

おすすめは、やはりトルコ最大手バス会社のMetro Turizm。

メトロ社なら、英語のサイトもあるので、事前にバスチケットを予約することもできます。

また、バスの種類もMetro ClassやMetro Suit、Metro C.I.P.の3つのクラスが用意されていて、SuitやC.I.P.であれば、2席と1席の配列のため、一人での旅行も安心快適です。

テレビやWi-Fiが完備されているのも嬉しいポイント!

トルコの長距離バス検索サイト

トルコの大型連休にあたるバイラムなどの時期は、大手のバス会社は満席になってしまっていることもあります。

そんな時に、バス会社を問わずに複数社の中からバスの運行状況を一括で調べて、チケットも購入できる便利なサイトをご紹介します。

Obilet.com

トルコの長距離バス総合検索サイト Obilet

トルコの長距離バスだけでなく、トルコ国内のローコストキャリアを含む格安フライトチケットも検索できる便利なサイトです。

見やすくて良いのですが、トルコ語のみのサイトになります。

トルコの長距離バス総合検索サイト Obilet

出発地と目的地、日付を入力して赤いボタンを押すと、バスの一覧が表示されます。
左から、バス会社名、出発時間、出発地と目的地と所要時間、座席の配列とサービス内容、料金、残席表示と選択ボタンとなっています。

トルコの長距離バス総合検索サイト Obilet

右側の「KOLTUK SEÇ」と書いてある赤いボタンを押すと、バスの座席表と予約状況が表示されます。
(青は男性、赤は女性です)

トルコ語のみですが、バスのスケジュールや混雑具合が確認できるので、利用価値ありです。

neredennereye.com

トルコの長距離バス総合検索サイト Nereden nereye

トルコ人もよく利用している長距離バスのサイトです。
最初の画面では英語も選択できるので一見良いサイトですが、英語画面でも検索結果からはトルコ語表示になります。

トルコの長距離バス総合検索サイト Nereden nereye

出発地と目的地、日付と人数を入力して、SEARCHボタンを押すとバスのリストが表示されます。

トルコの長距離バス総合検索サイト Nereden nereye

このサイトもバスリストの右側にある「KOLTUK SEÇ」と書いてある赤いボタンを押すと、バスの座席表と予約状況が表示されます。

検索結果は、Obiletより表示される便が少ないので、あまり使い勝手が良いという感じはありませんが、Obiletでは取り扱っていないバス会社があることもあるので、比較検索をする場合に役立ちます。

Metro Turizmのチケット購入方法

稀に、Metro Turizmでは扱っていないルートや時間帯があるので、そういう時には先ほどご紹介した長距離バスの総合検索サイトが便利です。

しかし英語対応が不十分なので、もしもMetro Turizmで良い時間帯がある場合は、Metro Turizm サイトからの購入が便利でおすすめです。

同じルートでも、割安の長距離バス会社もありますが、サービス内容が安定しているMetro Turizmはやはり安心して利用できます。

割安のバス会社だとローカル感が出ていて、車内にいろんなものを持ち込むトルコ人がいたりして、(匂いなどが…)キツイ場合もありますし。。

Metro Turizmバスチケットの購入方法をご紹介します。

① 希望条件を入力します。

イスタンブールの長距離バス会社Metro Turizmのオンラインバスチケット購入方法
片道か、往復かを選び、出発地/目的地/日付を入力します。

イスタンブールの長距離バス会社Metro Turizmのオンラインバスチケット購入方法
検索するとその日運行しているバスの一覧がでます。

②希望のバスと座席を選びます。

イスタンブールの長距離バス会社Metro Turizmのオンラインバスチケット購入方法

希望の時間帯のバスを選ぶと、座席の混雑状況と予約状況が表示されいます。
トルコでは座席を指定しない場合は基本的に、一人で二人掛けシートの相席になる場合は、同性で配置されます。
しかし稀に、バスが混雑していると女性なのに隣に男性が座ったりするので、注意しましょう。

③クレジットカードで支払いをします。

座席を選んで支払い画面に進みます。
(・・・支払い画面は一部トルコ語になっています。。)
イスタンブールの長距離バス会社Metro Turizmのオンラインバスチケット購入方法

Passenger Information
BAY =男性
BAYAN =女性
TC Kimlik No(トルコ人の住民コード)外国人の場合はTC Vatandasi degilimの四角に印を入れます。
Yolcu adi 旅行者の名前 Yolcu soyadi 旅行者の苗字 Servis seciniz注意1
注意1:Metro社では主要チケット販売所からバスターミナルまで無料のサービスバスが出ています。無料のサービスバスを希望する場合は、希望する乗り場(チケット販売所)を選びます。乗り場の名前の横に記載されているのはサービスバスの出発時刻です。
ただしサービスバスはちょうど良い時間帯に出るとは限らず、場合によってはバスターミナルでかなり長い時間待たないと行けなくなってしまうので、自力でバスターミナルに移動する方が無難だったりします。
サービスバスの利用希望がなければ、特に選択肢なくてOK

Customer contact information
携帯電話番号とEメールアドレスを入力します。
Fatura bilgisi :領収書が欲しい方はこの部分に入力します。会社名。
Cergi Dairesi :税務署情報(トルコの会社の場合に必要になります。)
Vergi Numarasi :税金番号(トルコの会社の場合に必要になります。)

Payment with Credit Card
支払いに利用するカードの情報を入力します。
※VISAかMasterCardのみ利用可能。

右側の購入条件同意の欄3つにチェックを入れます。
Payで支払い完了。

購入後、メールで送られてくる予約確認書をプリントアウトもしくは携帯電話に写真で保存しておくと便利です。

出発時間に余裕をもってバスターミナルに行き、予約確認書をMetro Turizmのチケット販売所で提示しましょう。
チケットを発券してくれます。

チケットには座席や乗り場が記載されているので、バス乗り場へ移動します。
バスの出発時間の10分前には到着するようにすると安心です。

ワン先生

予約は必要? トルコの長距離バス
トルコの長距離バスチケットは予約しなくても、市内のチケット販売所やバスターミナルで直接購入することができます。

バスターミナルで購入する場合は、すぐに出発するバスのチケットが購入できるというメリットがある反面、
①客引きが多くどこのバス会社のチケットを購入して良いかわからない。
②どこのバス会社が一番早く出発するかわからない
③最後まで残っている座席なので相席になったりと良くない席になる可能性がある。
といったデメリットもあります。

また、トルコのバイラム時期や年末年始、夏休みの前後などは地元トルコ人で混雑するので注意が必要です。

特にバイラム時期はトルコ人の帰省ラッシュ旅行ラッシュにかぶりますので、事前にチケットを購入されておくことをお勧めします。

長距離バスのサービス内容、便利グッズ

トルコの長距離バスは、日本のバスと違いバス内にトイレがないことが多いです。

トルコ人は長距離バスに乗り慣れている人が多いからかはわかりませんが、結構トイレは我慢できます。日本のように数時間に1回も休憩がない場合もあるので、車内での水分補給は気をつけてください。

トイレ休憩は路線や道路の混雑状況によっても変わります。出発した時点でどこで休憩があるかの案内がありますが、トルコ語ですので、個別に確認しましょう。

バスにはドライバーの他に、1名客室サービス員がいます。
バスによりますが、通常小さめの水や温かい飲み物と、軽食(といっても小さな袋に入ったお菓子)のサービスがあります。
ルートによってはアイスのサービスがあることも。

長距離バスで役に立つグッズ

ネックピロー

やはり一番はこれ。
首に挟む枕!
トルコのドライブインなどでも販売しています。

大判ショール

膝にかけたり、乾燥(匂い)がひどい時は口元をおおったり、寒い時は肩にかけたり。
長距離バスに限らず、トルコ旅行では役に立つアイテムです。
女性の場合はモスクで頭や足元を隠すのにも使えます。

男性の場合は、ショールではなく薄手のバスタオルがおススメ。
長距離移動中に汗をかいて気持ち悪くなった時に、顔や頭を洗ったときにも使えます。

イヤフォン

長時間の移動で退屈したときに音楽をきけるだけでなく、周りにうるさい人がいる時にも役立ちます。

快適グッズを利用して、トルコの長距離バス旅行を楽しんでください。